FC2ブログ

コトバ綴ジ

 

なみ

nami2.jpg

先日の展示でおいていたカードはどちらも波を。

nami1.jpg

詩が印字されたページを見ていると、行端のラインが波打ち際のようだなあ、と思っていたので。

詩はイェイツのThe Lake Isle of Innisfree全文を繰り返し。

・・・さあ、立っていこう、なぜならいつも、夜も昼も、
道に立っても、灰いろの舗道に佇むときも、
心の奥底に聞えてくるのだ、
ひたひたと岸によせる湖のあの波音が

「湖の島イニスフリー」(『対訳 イェイツ詩集』高松友一編) (部分)

nami8.jpg

nami6.jpg

(天草 茂串海岸 2015)



nami4.jpg


もうひとつは水面の光を。

nami7.jpg
(福江島から上五島へのフェリーから 2016)

海が好きなだけです・・・。

nami3.jpg

こちらは烏口をダブルペンシルにして原稿を。ふたつの線がすべてきれいに書けてしまうと、波のような光のような動きとちがってしまうので、絵具がところどころ途絶えるのがちょうどよく。

どちらも九州活版印刷所さんで、凸版印刷してもらいました。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top