FC2ブログ

コトバ綴ジ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この線路を降りたらすべてが魔法みたいに見えるか

月曜は福岡でオザケンの「魔法的」ライブでした。

もしかしたらこのライブでしかきけない新曲がたくさんで、でも、その新曲たちがよすぎて、そしてアンコールも新曲。
父になったことも確実に影響している詩なんだけど、宇宙的愛で肯定してくれることばは、いろいろ、いろいろあった大人にもぐっと。

ほんの少しあたまの片隅にのこったものを。

・・・
ちゃんと食べること 眠ること 
怪物を恐れず進むこと
いつか絶望と希望が一緒にある世界へ

・・・
その時 胸の中へ愛 まっすぐに
届く 届く そう信じたい
暗闇 一すじの明かりで照らし
飛べる 飛べる そう歌いたい
君とともに 本当に

・・・
天を縫い合わす飛行機の翼

・・・
意思は言葉を変え 言葉は都市を変えてゆく

・・・
流動体


カウントダウンではじまった魔法的時間は、カウントダウンで「日常へ帰ろう!」と終わったのですが、いちどかかった魔法の効力はどこか奥のところで続くようです。

ひとつライブの最中に、悩み中だったこと(そんな人生の問題、とかじゃないですが)がみごと解決され、実用的な魔法でもありました。


最後にもうひとつ。

・・・
神の手の中にあるのなら
その時々にできることは
宇宙の中で良いことを決意するくらい

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。