FC2ブログ

コトバ綴ジ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年のおわりに



この前の土曜の夜から月曜まで、福岡経由で東京をまわってきました。
やっぱり好きだな、おもしろいなとぼんやり考えてきたことをぎゅっとまとめてみてきて、ああ、これが今年だったんだ、というような48時間でした。
2月の東京では会えなかった、ゆっくり会えなかった人たちにも会えて。

「書を捨てよ町に出よう」が日程のまんなかにあったのだけれど、今と過去と、リアルとお芝居と、ほんととうそとが境目なくくりかえしコラージュのように展開したものだったので、週末にみたもの、ロマネスクのいきいきした彫刻や、暗くなった住宅街のなかのひっそりした店や、小さな甲骨文字や、飯山さんの作品や、会うことがあると思わなかった方に会ったこと、次々展開した現実もすべて劇のなかの場面ともまじりあい、記憶されていくようで楽しい。



まだ1年振り返るには早いけれど、もわっとしていてどうなのかなと思っていた段階がおわりそうな。


最後の「生」はギエムさま。おがんできます。




Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。