FC2ブログ

コトバ綴ジ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマニコ

su-ro.jpg

昨年の秋に、神奈川の文学館で須賀敦子さんの展示がありました。いけないのがわかっていたので、すぐに図録を取り寄せました。パラパラと眺めていると、「愛した品々」のなかに、「原宿の仕事場に飾られていたロマネスク彫刻の写真」。以前「考える人」の「書かれなかった須賀敦子の本」(2009年)にも載っていて、こういう感じ、私も好きだなと思っていたもの。

今回、神奈川まではいきたいけどいけないので、勝手にうちで「須賀祭り」でもしようと、ちゃんと読んでいなかった全集の7、8巻の日記と手紙を日々読んでいました。

1971年4月10日。シエナを訪れたときの日記。イタリアのDuomoについて。

・・・この人たちは、燐く太陽の下の(外側の)造形は、殆どその降るような光に挑戦するかのように、創りあげるが、中は、もう、どうしてよいかわからなくなるのではないか。内部がおそろしくお粗末な場合をしばしば見たように思える。ロマニコでintact(無垢)であったものがgoticoでは急にうたわなくなる。イタリア・ゴシックの内部には殆ど天才のひらめきがみられない。

ずいぶん前にクートラスのことを書いた時に、ロマネスクあたりは好きみたいだ、と書きましたが()、ロマネスクに限らず、それよりも古い物もふくめて好きなようです。

写本も。装飾も文字もがっつりゴシックになる前のほうが好きなんだなあと。今興味をもってやっているのはアングロサクソンの写本の文字です。
David Jonesが影響を受けているのも石碑も含めてそのころのもの。

須賀さんがロマネスク彫刻の何を愛していたのか。「無垢」というのは、そのひとつなんでしょうか。彼女が使っている「intact」ということばを私が理解できているのかもわかりません。
私がロマネスク以前のものにとくにひかれるのは、なぜなのか。きっと他の時代のもの、現代のものでもひかれるものに通じているなにかがあるのか、適当なのか。なんとなくわかっているようなわからないような、この感じのままほおっておこうと思います。

su belgium

上の写真はブリュージュの聖救世主教会の地下。おそらく今の教会が建つ前のものだと思います(建築は9世紀からはじまっていたそう)が、これを見ながら観音様など思い出し、どこも昔はいっしょだな、とおおざっばな感想をもちました。けれど、そのへんも好きなポイントのひとつなのだとは思います。

su soto su hira

ド・ロ神父が外海にたてた教会や平戸や生月島の教会、天草の教会。「ロマネスク様式」と説明があるものもあるけれど、
はっきりどんな様式かは理解していないこともあって、その様式だから好き、というわけでもない、と思っています。

ロマネスクってなんだろうと考えているときに、「工芸 青花」が届きました。
ロマネスクの記事もあり、フランスのアンジェリコ修道士のお話を読み始めたところ・・・この2年ちょい、ぼんやりと考えていたもうひとつのことへのおこたえのような言葉がいきなり。アンジェリコさまーーー!とこころで。
またいつか別に書いてみたいと思います。

今日で1月も終わり。なんとか須賀さんのお誕生日月のうちにぎりぎり書き終わるみたいです。
結局須賀さんのことにほとんど関係ない内容になってしまっていますが・・・。

日記のなかから、もうひとつ。


・・・祈り。祈りとは、内側のどこかで息をするようなこと


教会、については、別の日の日記に「Assyの教会は私の求めていたすべてがあった。きびしい美と祈りの世界が。」とあります。「きびしさ」は須賀さんや、私が好きなひとたちに共通しているものだと思います。自分にないもの。



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。