FC2ブログ

コトバ綴ジ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英習字 ・・・ではないですが、番外編



りんご、の記事で昔の写真をひっぱり出したついでに。

この旅行、一緒にいった友人が『赤毛のアン』の大ファンで、最後の1週間はプリンスエドワード島ですごしました。アヴォンリーのモデルといわれるキャベンディッシュにも3泊ほどいてぶらぶら。

一応旅行のメインの目的だったはずのこの島の写真はほとんどありません。なんと、最終日に友人が撮影したカメラをどこかへ落としてしまったのです・・・。しかもカメラはお姉さんからの借り物・・・。ただ、楽しくすごしていたので、写真がなくなったことは私にとってはたいしたことではなく。「ねえちゃんに怒られる・・・」と友人がマジで血の気引いていたのが気の毒で。一緒に前日まで歩いたところをもう一度歩いて探すのも、また楽しかったのです。
ということで、パノラマ担当だった私のカメラで撮った写真だけ。でも、日記があって、それを読み返すと驚くほど頭に映像が出てきます。

たしか、昔の学校、アンが教えていたころをイメージした建物にも立ち寄ったのですが、ほんとに小さな部屋に小さな机が並んでました。

アニメの赤毛のアンからはいって、一応本も読んでいたのですが、全シリーズ読んだり、周辺の本を読んだりしたのは訪れたあと。その中の一冊、当時の自然や文化、生活様式などをまとめた『「赤毛のアン」の生活事典』の「学校」の章に「ペンとインク」という項目があります。

・・・上級になると、ペンとインクを使って、コピーブックという習字帳で書き方の練習をした。これは、それぞれのページのいちばん上に正しい書き方が印刷されていて、生徒はその下にペンでそれを写して練習をした。
 気温が氷点下になる冬は、学校に置いたままのインクつぼのインクは、夜のあいだにすっかり凍ってしまい、生徒たちはストーブの上にのせて溶かした。ときどき、偶然も故意もふくめて、インクつぼのコルク栓をぬき忘れ、何分後かにはそのコルク栓が音を立ててふきとぶ。結果、蒸気になったインクがふきだして、天井に黒や青のものすごいしみを作ってしまうことになるのだった。


プリンス・エドワード島って、かなり北ですから、氷点下もきっとかなりの氷点下になるんだと思います。そりゃ、インクも凍ったでしょうね。ストーブであっためていたとは!天井まで届くとは、すごい勢い。インクの瓶はわれちゃったりしなかったんでしょうか。「故意」にやった生徒は、ただふきだすのが楽しかったのか、それとも「インクないから、今日は習字の練習できないー」という展開だったのか。



さて、アンの学校でのエピソード、といえば、まずはギルバートの頭に石板をたたきつけて割っちゃう場面ですが、同じ本に「石盤」という項目もあります。

それで初めて気が付いたのですが、石板って「slates」、スレートなんですよね。石彫のWSで使う石も主にスレートですが、日本ではあまりとれるところがありません。でも、朝ドラの「花子とアン」でもはなが朝市の頭に石板振り下ろしてたように、日本でも明治頃には使われていたもの。全国の学校で使うとなると、けっこうな量になると思うのですが、どこのスレートだったんだろう・・・と。

検索してみると、こういうおもしろいインタビューがでてきました

やはり石彫の石と同じ、雄勝からだったんですね(他にもいくつか見たところによると、ほとんど雄勝産だったようです)。


『「赤毛のアン」の生活事典』によると、石盤には蝋石から作られた石筆で書き、水でぬらした布でぬぐって消して使うもの。こどもはつばで消したりして「何世代も続いた石盤の使用は、不衛生なものとみなされていた」らしいですが(汗)、女子は「小さな空きびんの水入れ(石盤用の水)に花びらを浮かべたり、きれいなプリント模様の布を選んで石盤用に使ったり」していたそう。

日本ではどうだったんでしょう。それほど長く使わないうちに、紙のノートにかわってしまったみたいなので、そんな工夫がうまれる暇はなかったのか、それとも女子はやっぱりあっというまにかわいく工夫してしまったのか。


もし、アンの当時学校にいっていたら、ふだん石盤なのに、ペンとインクで書ける時間って、めちゃめちゃ楽しみにしていたような気がします。石盤に蝋石もいまは逆に楽しそう・・・。


PEI2.jpg

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。