コトバ綴ジ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Christmas with Calligraphy

大阪と福岡でクリスマスにあわせたカリグラフィーのイベントが開催されています。

@大阪
 ~トクカク文字イリ~ Christmas+Christmas展 in 関西
   主催:ジャパン・レターアーツ・フォーラム(J-LAF)

「クリスマスに送りたいもの、欲しいもの、年末年始に使えるもの・・・」
「文字イリ」の雑貨が集まります。雑貨はすべて販売されているそうです。

2013年12月4日(水) ~ 12月9日(月)
12:00~19:00  (初日14:00~、最終日~17:00)
場所:イロリムラ [89]画廊 展示室1
   http://www.k3.dion.ne.jp/~irori-05/

こちらでみなさんが出品されているものものぞけます。素敵なものがたくさん!
https://www.facebook.com/chrichrikansai

@福岡
小さなクリスマス~アルファベットの絵手紙と絵封筒+α 展
主催:STUDIO PONTE

PONTEの会員さんによるポストカードと絵封筒。
製作されているところをちょこっと見せていただきましたが、楽しいものがたくさん。封筒がならんでいるのを想像するだけでワクワクしました。
こちらは販売はなく、展示のみになります。

2013年12月5日(木)~9日(月) 12:00~18:00 (最終日~16:00)
場所:貸空間Shizuku http://kashizuku.net/index.html


c-card2.jpg


私もひっそり参加してます。
ひとつはカード。幾何学の作図をして、そのなかから線をピックアップ。
これは使わなかったほうの図ですが、作図の線が残っているもの。
アン・ヘックルのWS以来、作図好き。文字をひとつひとつ書いていくのと、点から線を描いて形をつくりだしていくのは同じヨロコビ。

c-card1.jpg
c-card3.jpg

「そして地上のすべての鐘が鳴り響く クリスマスの朝に」
 天草や長崎・外海でみた静かな町の祈りの場を思い浮かべながら。

c-card5.jpg
 メインは白ですが、少しカラーもあります。



もうひとつは包装紙。
テキストは、1950年代の子供用の靴下のパターン(編み方)です。日本だと編図ですが、それを文章であらわしたもの。小さな靴下のパターンを載せてます。

枕元の靴下にクリスマスの贈り物。ほんとの靴下ではありませんが、気づかれずこっそり靴下にくるんで。

bootie4.jpg
色はテキストのなかの「T」だけをクロスのかたちにして、赤と水色の2パターンつくりました。
bootie2.jpg

bootie3.jpg

同じ題材で前にもつくったことがあります。そのときは作り方をおばあちゃんから聞いたメモ、という感じでhandwritingで書きました。こちらはもうちょっと古く、1916年のパターン。

今回は「子ども用靴下」のイメージで。



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。