FC2ブログ

コトバ綴ジ

Date : 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木」

木は黙っているから好きだ
木は歩いたり走ったりしないから好きだ
木は愛とか正義とかわめかないから好きだ

tree-bru.jpg

ほんとうにそうか
ほんとうにそうなのか

tree-ger.jpg

見る人が見たら
木は囁いているのだ ゆったりと静かな声で
木は歩いているのだ 空にむかって
木は稲妻のごとく走っているのだ地の下へ
木はたしかにわめかないが
木は
愛そのものだ それでなかったら小鳥が飛んできて
枝にとまるはずがない
正義そのものだ それでなかったら地下水を根から吸いあげて
空にかえすはずがない

tree-hay.jpg

若木
老樹

ひとつとして同じ木がない
ひとつとして同じ星の光りのなかで
目ざめている木はない

tree-aom.jpg


ぼくはきみのことが大好きだ


(「木」 田村隆一 『田村隆一全集2』より)



冬の、美しい枝のかたちだけが見える木が異常に好き、
と思っているけれど、
春になって、ちょっとだけ芽吹いた木を見ると
うわっ、これも好きと思う。
結局、いつ見ても、よい。

写したなかに、木の写真がいつのまにかたくさん、という人は多いのではないでしょうか。


あらためて、「大好きだ」と告白したくなります。



これからは日ざしはどんどん強く・・・。
さえぎるなら、やはり木かげやねえ、と思って
枝とか葉がモチーフの日傘などないかと探してみますが、
今のところ見つかっていません・・・。

スポンサーサイト

プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。