FC2ブログ

コトバ綴ジ

Date : 2012年02月

ペンギンブックス Grear Ideas Series


pga2.jpg

以前触れた『ペンギンブックスのデザイン』で知った、Great Ideas シリーズ。
「世の中をかえた」、クラシカルな内容にぴったりの、文字だけでデザインされた表紙にこころうばわれ・・・。
内容も興味ある方々に、うちにきていただきました。
(クリックすると少し大きい画像になります。)

このシリーズについては、こちらのペンギンブックスのサイトを。

pga3.jpg

シリーズ1~5まででテーマカラーがちがいます。
表紙は、黒とそのカラーの2色。
うちにきたのは、シリーズ1と2から。

背はそのシリーズの色になってます。

pga4.jpg

なかでも私をメロメロにしたのは、これ。著者もキェルケゴールです。
これ以外にもありますが、タイトル、内容、出版社が対等にデザインされてるのがおもしろい。

7冊中、6冊がDavid Pearsonという方のデザイン。
マルクス・アウレリアスだけが、『ペンギンブックスのデザイン』の著者でもある、Phil Bainesさんのもの。

David Pearsonさんの学生時代のtutorがPhil Bainesさんなんだそうです。

pga6.jpgpga5.jpg

すべて、型押しされていて、価格のわりにとってもきれいなのですが・・・。あとから押してるせいか、小さい文字になるとずれまくってるのが・・・(泣)。
デザインがきれいだから、型押してなくても十分いいのになあと思います。

ふー、それにしても開いて型をつけるのももったいなく。
という都合のいい理由をつけて、表紙をみせるようにして、本棚にしばらく(ずっと?)飾っておくことになりそうです。


そういえば、私がカリグラフィーでブックカバーをつくろう、と思った理由のひとつが、手持ちの本をカバーして、こんなふうに面出しして本棚でもどこでも置いてもらったら、手軽に、ことば&カリグラフィーに親しんでもらえるかなあと思ったことです。額にいれる必要もないし、ちがう本にかけかえてもよいなあ、と。


スポンサーサイト



プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top