FC2ブログ

コトバ綴ジ

Tag : 文学

するすると・・・

Jbungaku.jpg
4月からNHKでやっている「Jブンガク」という番組を見ています。
ロバート・キャンベルさんが日本の古典から現代にいたるまでの日本の文学作品を紹介しています。
井上陽水の娘さんで、現代の若者代表という設定の依布サラサちゃんとともに読み解く週と、キャンベルさんひとりで作品のおもしろさを英語で紹介する週と交互に放送。
サラサちゃんのそれぞれの作品につけるキャッチフレーズ(?)にはときにひっくりかえったりしてますが(全作品ほんとに読んでるならスゴイ)、文学史でタイトルと作者だけつめこんだだけ、読んだことない作品も、キャンベルさんの解説で初めて内容を知ると(恥)読みたくなります。高校の先生もこんなふうに紹介してくれたらいいのに・・・。

テキストのほうには、日本語原文(もちろん一部)と英語の翻訳が載っていて、翻訳をとおして2つの言語の視点やニュアンスのちがいなどの解説もおもしろい。

でなにが「するすると」かというと・・・
いつも見ながら、この番組のセットがステキだなと思っていたのです。
サラサちゃんとキャンベルさんの回にはふたりのうしろにずっと映る絵があるのですが、それがまた好きで。(たまに位置や作品もかわります)
並んでいる本のようすも気になって、キャンベルさんの蔵書?でも研究室っぽくはないしなあ・・・などなど気になってました。

今回東京で、たまたま森岡書店の話が出たこともあって、
帰ってから久しぶりにサイトをのぞいてみると、
「Jブンガクの収録地です」
との記述。

一度しかいったことがなくて、全然気がつきませんでした。
しかし、いわれてみれば納得。かっこいいハズ。

ということは・・・
以前の展示のところをのぞいてみると、気になっていた絵を描いている人もわかりました。平体文枝さんという方。色のトーンがとっても好みです。とくに青。ベルギーにも滞在・制作されていたとか。

するするとたどりついたというわけです。

NHKの番組のサイトを見ていればすぐにわかったんですけど(汗)
でも、こういうきっかけがまた楽しく。
ところで・・・みじかーい番組のサイトですが、気合いはいってますねえ。
スポンサーサイト



プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top