FC2ブログ

コトバ綴ジ

Tag : 建築

JDSアーキテクツのジャンプ台

holmenkollen.jpg

ノルディックスキーの世界選手権ももう終盤。
複合団体ラージヒルの距離、オーストリアとドイツの写真判定になった接戦も、最終走者になっても5チームが固まってた40キロリレーも。ノールトゥグ、すごい・・・。日本も世界選手権、6位初入賞!
今回残念ながら日本ジャンプ陣はふるいませんでしたが・・・。

今回のラージヒルのジャンプ台、とってもきれいでした。空にすくっとのびて。
とくにラージヒル個人のとき。ふもとに霧がたちこめていたので、スタートゲートあたりだけが雲の上。
空は晴れていて。宙に浮かんで天界にのびるはしごのようでした。
選手は天界から下界へ・・・。
ひいた映像がすっごくきれいだったんですけど見つからず。
その映像、なんと飛行船から撮ったものらしいです。
逆にスタートゲートからの映像には雲の上にふわふわ飛行船が浮かぶのが見えました。

このジャンプ台の設計は、JDS Architectsというところが手がけているそうです。
ベルギー人のジュリアン・デ・スメド氏が率いる、こういう大きな建築から家具のデザインまで手がけるところらしいですが・・・

なんかきいたことあるよな?

と極細の記憶の糸をたぐりよせると、去年、偶然展示をみていたことを思い出しました。
レターカッティングのワークショップのために関西にでかけたとき。
703ちゃんおすすめのSferaにお菓子を買いにいったときに、ちょうどJDS Architectsの展示をしていたのでした
建築など疎いので、その名前はまったく知らず、ただ、本のページが壁にずらっと並んでいるのを眺めて、読んだらおもしろそうやけど、時間ない・・・と出てきた記憶しか残ってませんが(汗)
こんなところで(?)再会するとは。サイトみてると、おもしろそうな人たちです。

しかし、日本でジャンプ台つくるときにやっぱりコンペとかするのかなあ。
このご時世、新しくジャンプ台をつくることって、当分なさそうですけど・・・。
このプロジェクトには5000万ユーロの予算がつけられたとか。
さすがノルウェー。原油ってスゴイ・・・。

このホルメンコーレンのように周りに高い山がなくって、
その姿がどこからでも見えるとしたら、やっぱり美しくデザインされてなくちゃなあ。

スポンサーサイト



プロフィール

sayaka

Author:sayaka
星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる
(ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)

ことば+アルファベット+妄想。

カリグラフィーをしています。

町の写字室管理人

@scriptorium303

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

ユーザータグ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

Top